保育所を転園する場合の手続き

転職や転勤によって、お引越しをしなければいけなくなることはよくあります。
そんな時、小さなお子様のいるご家庭が気になることと言えば、保育所の転園はどうすれば良いのか?ということです。

ここでは、保育所の転園をする際に必要な手続きとその手順についてご説明いたします。
これからお引越しをして転園することになる予定のご家庭は、是非参考にしてください。

新しい保育所への確認と手続き

お引越しが決まった際、最初にしなければいけないことは引越し先にある転園を検討する保育所への空き確認です。
保育所や幼稚園は、人数の空きがなければ転園することができません。
引越し先で保育所にお子様を転園できないというトラブルにならないためにも、しっかり確認を取りましょう。

空きの確認がとれたら、転園検討中の保育所の見学に行き、保育所の先生や周りの環境に問題がなければ転園手続きを行ってください。
引っ越し先となる自治体や保育園によって異なります。自治体や保育園に必要な書類を記入・提出するだけでOKです。
保育所によって、決められた期間の手続きでしか転園できない場合もありますので、事前に調べておくようにしてください。

今まで通っていた保育所への退園手続き

転園する際には、新しい保育所への確認・転園手続きだけではなく、今まで通っていた保育所へ退園手続きを行わなければいけません。
保育所を退園するには、通っていた保育所に退園をする旨を伝え、その保育所を管轄内とする市役所や区役所の社会福祉課で手続き行う必要があります。
円満に退園することができるように、転園が決まったらすぐに保育所へ退園の話をするようにしましょう。

関連する保育トピック