在宅ワーカーは保育所を利用できる?

在宅ワークと育児の現状

保育所に預けることなく、自宅で仕事をしながら子供の成長も見守ることができて、在宅で働こうと考えている方もいるでしょう。
ですが、実際に在宅ワークで育児をしてみると大変なことばかりです。

赤ちゃんのうちは寝ている時間も多くなりますが、生後6か月頃にはずりばいやはいはい、早いお子さんではつかまり立ちも始まり、目を離すことが危険と隣合わせになります。
さらに1歳を過ぎると、昼寝の時間も徐々に短くなってきて在宅ワークでも仕事をするのは夜中など子供が寝静まった頃になり、日中は寝不足状態になることもあります。

在宅ワーカーは保育園に子供を預けることができないと思いこみ、諦めている方はいませんか?
実は在宅ワーカーでも認可保育園を利用することができるのです。

認可保育園を利用できる!

在宅の場合では労働時間に決まりはないかも知れませんが、何をして働くのか、労働時間を明確にして申請しましょう。
労働時間8時間程度が望ましい時間となります。
これを明確にしなければ、入園対象にならないこともあるので、注意しましょう。

次に収入数もポイントで決まる場合があり、収入が少ないと趣味とみなされ減点されてしまうことがあります。
「個人事業の開業・廃業等届出書」を提出して、収入を得られるようにしましょう。

そして入園の基準は、家庭での保育が困難な場合に優先されることが多いので、在宅ワーカーの場合は自宅で仕事をしているからという理由から入園対象にされないこともあります。
ですが在宅とはいえ仕事をしていることには変わりません。
しっかりと確定申告で事業所得などの申告をして、個人事業者だとアピールして認可保育園を利用しましょう。

関連する保育トピック