認証保育所の空き状況を調べる

今まで主流となっていた認可保育とは異なる制度を利用できる、認証保育を利用する人が増えています。
認可保育では細かい基準が設定され、開所時間なども決まっていましたが、この認証保育ではそうした細かい基準や制度を設けずに独自の方法や時間を利用して保育を行ってくれるからです。
特に人気である理由は開所時間が長く、働く親にとってとても利用しやすくなっているからです。

しかし人気があるために利用する際には空き状況や人数などをチェックしておかなければなりません。
人気で便利な分だけ利用も状況によっては難しい場合もあります。

各地域のホームページをチェック

認証保育は預かり方にタイプがあり、A型B型とあります。それぞれの入所対象となる条件が異なるので、どちらのタイプで入所するのかを決めます。
A型の場合には月の利用時間が160時間以上必要な児童となりますが、B型の場合には、区市町村が利用を必要と認める児童という項目となるので、区市町村の認可が必要となります。

そのため認証保育所の児童数や空き情報は市区町村が把握しています。
そうしたこともあり、認証保育所の空き情報は各区市町村のホームページなどでいつでもチェックできるようになっているのです。

すぐにでも利用を始めたい場合

各ホームページの記載や情報をチェックしながら、認証保育所に直接連絡や問い合わせを行うようにしましょう。
ホームページの情報は多くの人がチェックしており、たくさんの人が利用待機をしています。
そのため空き情報が一番早いのは、各認証保育所に直接電話などで確認したり、空きが出る可能性などを知っておくことです。

保育所の待機児童はたくさんいますから、緊急性や理由などが伝えられれば、優先して利用ができる可能性もあります。
通常の認可保育所の利用資格と認証保育所の利用資格は異なるので、こうした手順を頭に入れておくと見つけやすくなります。

また、利用児童は月半ばでも変動の可能性がありますので、地域の市区町村にて空きがない場合でも、問い合わせてみてもいいでしょう。

関連する保育トピック